動物病院通院の記録
   
このページはカリンの通院記録と
診察内容、そして診察代の記録です。
2006年1月20日(金)
初診料 1,500円
X線検査 4,000円
内服薬3日分(消化酵素) 1,000円
消費税 325円
合計 6,825円
この日カリンは歯磨きガムの片側の塊を飲み込み、キャインキャインと大騒ぎ。
その後明らかに元気がなくなり何度も吐くような素振りを見せるも吐く事ができない様子。
ベッドに入りブルブル震えている。

豚の皮だからいずれ消化するだろうと思っていたのだが、カリンの異変に不安になり
動物病院に電話をかけ相談する。
医師の回答は豚の皮だからいずれ消化するので
大丈夫だと思うが、どうしても心配なら診察します、
との事。その方が飼い主さんも安心でしょう・・・と。

確かに一晩中心配しているよりもその方が良いかも・・・と思いすぐに動物病院に行きました。この日は東京に雪が降った日の前日でものすごく寒い。

動物病院到着は夜7:30頃。他に診察待ちのペットはいなくてすぐに診察してもらえました

結果はレントゲン撮影したものの豚の皮という事で何も写らず。
ただし、もし何度も吐くようなら○○に(忘れました)詰まったかもしれないので
また連絡下さいとの指示があり、消化酵素を出してもらい帰宅しました。
あ、そうそう!!爪切りをサービスして頂きました

帰宅するとカリンはすっかり元気になりご飯を要求してくる。
でも、医師の指示により、食事の量をいつもの1/4程度にしてぬるま湯でふやかし、消化酵素を混ぜて与える。
あっという間に完食。もっとよこせと私の足にピョンピョン飛びついてくる。
ゴメンね、お医者さんの指示だから今日はこれで我慢しようね・・・
なんだか可哀想になってしまう。

カリンの元気な様子を見ると無駄な診察代だったかな・・・との思いが頭をかすめるが、
一晩中心配しているよりもイイかも。。。と自分に言い聞かせる。
消化酵素によって、カリンの胃腸の負担も軽くなるしネ.。

初めての動物病院はワクチン接種だと思ったのに
変な事で病院を利用してしまいました。
でも、ペットの誤飲による死亡って多いそうですネ・・・気をつけようっと!!

ちなみに、ガムを与える時は目を離さないように・・・と医師に優しく叱られました
・・・ゴメンね・・・カリン。



1月29日(日)
診察料 800円
5種混合ワクチン 8,000円
消費税 440円
合計 9,240円
カリンが生後100日を過ぎ、健康状態のチェックと2回目のワクチンや狂犬病の予防接種の相談等の為前回と同じ動物病院に行きました。
健康状態には何も問題は無く、ただ、涙の量が多い事が気がかりでしたが
子犬ではまだ未成熟なのでもう少し成長すれば治まる場合もあるから
もう少し様子をみましょうと言われました。結膜炎などの病気ではないそうです。

特に問題はないのでワクチン接種という事になりました。
以前実家で飼っていたポメラニアンの予防接種の時は、首(人間で言うとうなじ)のところに接種していたのにカリンは後右足の腿の辺りに接種されました。
キャインとも鳴きません。
この日は肉球型の可愛いブラシを頂きました。


1月31日(火)
診察料 800円
消費税 40円
合計 840円
カリンの背中から後ろ足にかけてハゲを数箇所発見。
いそいで受診するが、ノミやダニではないし
皮膚にも炎症がみられずキレイな状態・・・
という事で一週間様子を見ましょうという事に。
一週間後、もし状態が悪くなっていたら検査、
という事になった。


2月8日(水)
診察料 800円
爪切り 500円
消費税 65円
合計 1,365円
ハゲ箇所の診察の為、再度来院。
症状の悪化が無く、皮膚病やアレルギー、ダニやノミ
ではないので特に検査は行われず。
ただ痩せ気味なので餌の量を増やすように指導される。
それからシャンプーを行い、部屋の乾燥に気を付けるようにとの指導もあった。
先日餌を変える事にし注文。
本日夕方到着予定なので、早速本日から餌を徐々に
変更していくつもり
























SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー